「東京からあまり離れたくない」
「便利な郊外や田舎で暮らしたい」

そう思ったことはありませんか。

きっと、そんなあなたにちょうどいい「さがみはらぐらし」。
ここでちょっとだけのぞいてみませんか。

相模原ってこんなまち

相模原市は、神奈川県北部に位置する人口約72万人の政令指定都市です。
市街地には快適な日常生活に必要な都市機能が充実し、中山間地域には山や川、5つのダム湖など豊かな自然に恵まれています。
市内には6つの鉄道路線のほか、中央自動車道と圏央道のインターチェンジが計3か所あるなど、交通アクセスに便利です。
また、相模原駅北口地区やリニア中央新幹線の駅設置を見据えた橋本駅周辺地区では、新たなまちづくりが予定されているなど、 ポテンシャルにあふれています。

3つの区 (緑区・中央区・南区)

相模原市は2010年に政令指定都市に移行し、それぞれ特徴のある3区で構成されています。

緑区

大自然の中でアクティビティが楽しめるまち緑区

大自然を満喫でき、都心から約1時間というアクセスの良さから、気軽に楽しめる「キャンプ」の穴場としても人気の緑区。
東京2020オリンピック競技大会自転車ロードレース競技のコースとなるなど、自然の中で起伏に富んだ地形は、サイクリストからも注目を集めています。
また橋本地区は、リニア中央新幹線の駅の建設が進んでおり、さらなる発展が期待されるエリアとなっています。

中央区

桜と宇宙を感じられるまち中央区

市役所さくら通り
JAXA相模原キャンパス 宇宙科学探査交流棟

春には約300本のソメイヨシノが市役所さくら通りを彩るなど、桜を満喫できる中央区。
相模原駅北口地区では、相模総合補給廠の共同使用区域に相模原スポーツ・レクリエーションパークがオープンするなど、今後の発展に大きな期待が寄せられています。
また、JAXA相模原キャンパスや市立博物館があり、宇宙を身近に感じられる催しも盛んです。

南区

先進的な街並みでアクセス抜群のまち南区

相模大野駅南口周辺
相模の大凧まつり

大型複合施設や人気のお店が揃うなど利便性に優れる相模大野駅周辺のほか、ギオンスタジアムなどのスポーツ施設や、相模原麻溝公園などの大きな公園があり、子育て世代にも人気の南区。
天保年間から始まったとされる伝統行事の相模の大凧まつりも開催されていて、この行事で使われる大凧は毎年揚げられるもののなかで日本一の大きさを誇ります。


アクセス

◆ 都心などへのアクセスが便利

市内には、JR横浜線、JR相模線、JR中央本線、小田急小田原線、小田急江ノ島線、京王相模原線の6つの路線に17駅があります。

○ 所要時間 (目安)

  • 小田急小田原線 相模大野駅から 新宿駅まで 約35分
  • 京王相模原線 橋本駅から 新宿駅まで 約40分
  • JR中央本線 相模湖駅から 新宿駅まで 約55分

◆ 郊外からのアクセスが便利

市内には、中央自動車道相模湖インターチェンジ、圏央道相模原インターチェンジ、圏央道相模原愛川インターチェンジがあります。


学ぶ

◆ 生涯学習施設

神奈川県内最大級のプラネタリウムがある市立博物館や、相模川に生息する生き物について学べる「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」、相模原出身で「議会政治の父」と呼ばれた尾崎行雄(咢堂)の遺品や資料を展示している「尾崎咢堂記念館」のほか、図書館(4館)や公民館(32館)など多くの生涯学習施設があります。

生涯学習施設(図書館・博物館等)

市立博物館
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら
尾崎咢堂記念館

◆ 市民大学

座間市や13の大学や専門学校などと連携し、市民大学を開講しています。対象は、相模原市・座間市に在住、在勤、在学の15歳以上の人(※)で、各学校の特色を生かしつつ、教育・文学・語学・美術・芸術・科学技術・健康・医学・食・福祉・動物・環境・人権・スポーツなど、幅広い内容の講座を開設しています。

※ 中学生を除く。あじさい大学コースは相模原市在住者限定


産む・育てる

子育てしやすいまち さがみはら

相模原市では、妊娠期から学齢期まで
「子育て ひとつなぎ の安心」を掲げ、様々なサポートを実施しているほか、
子どもたちがのびのび育つ環境があります。

◆ 子育てサイトさがみはら

妊娠期から学齢期まで安心して子育てできるよう、様々な取組を行っています。

◆ 相模原市子育てマップ

子育てに役立つ設備や情報、やさしいサービスのお店を検索できます。

◆ 小児医療費の助成

0歳から中学3年生までの医療費を助成しています。

表はスクロールできます

対象年齢通院(調剤除く)調剤入院
0歳~小学校6年生全額助成全額助成全額助成
中学校1~3年生1回あたり500円を超える額を助成全額助成全額助成
中学校1~3年生(市民税非課税)全額助成全額助成全額助成
  • 500円は医療機関等の窓口にてお支払いいただきます。
    500円以下の場合は、その額をお支払いください。(助成はありません。)

◆ 子どもの施設使用料などの無料化

少子化対策としての子どもの居場所づくりの推進や子育て世帯の経済的負担の軽減のため、子どもが公共施設を使用する場合 (個人利用のみ) の施設使用料などを無料化しました。

○ 対象となる方

  • 相模原市内にお住まいの小・中学生
  • 相模原市内の小・中学校に通う児童生徒
  • 未就学児(市外在住者も含む)

○ 対象となる施設

プール、市立博物館プラネタリウム、相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら、小山公園ニュースポーツ広場など


遊ぶ

都市と自然のベストミックス
さがみはら

利便性が高い市街地が広がる一方で、丹沢山地の山々や川、湖など
豊かな自然に恵まれています。

◆ 観光スポット

市内には、キャンプ場やハイキングコースなど、山や川など自然を生かした観光スポットがたくさんあります。

いい~さがみはら(公益社団法人 相模原市観光協会HP)

市営上大島キャンプ場
さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
津久井湖

スポーツに親しめるまち
さがみはら

市内を拠点とする「ホームタウンチーム」や
相模原にゆかりのある「ホームタウンアスリート」が活躍しています。
特徴的なイベントや施設でスポーツに親しむことができます。

◆ スポーツ施設・公園

日本陸上競技連盟第2種公認でサッカーやラグビーなどの公式試合でも使用される「ギオンスタジアム」や、全国規模の水泳大会が開催される本格的な屋内水泳場「さがみはらグリーンプール」など、多種多彩なスポーツ施設があります。
また、スケートボード、BMXなどの競技の練習コースを備えた「小山公園ニュースポーツ広場」や、芝生の上でキャッチボールやバレーボールなどボール遊びができる「相模原スポーツ・レクリエーションパーク」など、600か所以上の公園があります。

相模原スポーツ・レクリエーションパーク
相模原麻溝公園
グリーンタワー相模原

○ スポーツ施設

総合体育館や競技場のほか、野球場やテニスコートなど多種多彩なスポーツ施設があります。

○ 公園

ポニーに乗馬でき、市内外から人気の「麻溝公園」など600か所以上の公園があります。

◆ プロスポーツチームとアスリート

○ ホームタウンチーム

相模原市では、市内に拠点を置くプロチームを「相模原市ホームタウンチーム」として認定し、市をあげて応援しています。各チームは様々な連携事業や地域貢献活動にも積極的に取り組んでいます。

ノジマ相模原ライズ
(アメリカンフットボールXリーグ)

三菱重工相模原ダイナボアーズ
(ラグビーリーグワン Division1)

SC相模原
(サッカーJ3リーグ)

ノジマステラ神奈川相模原
(女子サッカーWEリーグ)

○ ホームタウンアスリート

相模原市では、市にゆかりのある個人競技のアスリートを「相模原市ホームタウンアスリート」として認定し、市をあげて応援しています。

  • 角田裕毅選手
    (F1ドライバー)
  • 中谷潤人選手
    (プロボクサー)
  • 坂井丞選手
    (飛込)
  • 小堀倭加選手
    (競泳)
  • 小方颯選手
    (競泳)

働く

◆ 相模原市就職支援センター

個別担当制による予約相談、 職業紹介、 求職者支援講座を開催しています。

◆ さがみはら起業・創業サポートNavi

起業・創業をサポートしています。


補助金など

◆ 子育て世帯等中古住宅購入・改修費補助事業

子育て世帯や若年世帯が市内の居住誘導区域にある中古住宅を購入する場合、または親世帯が所有する住宅を改修する場合の補助制度です。

補助金額一覧表

表はスクロールできます

対象年齢基本額加算額
(親と同居・近居)
加算額
(市外転入)
加算額
(市内企業勤務)
加算額
(津久井産材利用)
最大補助額
中古住宅の取得50万円15万円20万円15万円100万円
親世帯の住宅改修
(親世帯と同居)
対象工事費の10分の1
上限20万円
20万円15万円5万円60万円

◆ 地価

○ 住宅地

  • 最高価格: 330,000円/m2(南区相模大野2丁目)
  • 最低価格: 30,200円/m2(緑区千木良)
  • 平均価格: 167,500円/m2

○ 商業地

  • 最高価格: 1,000,000円/m2(南区相模大野3丁目)
  • 最低価格: 61,200円/m2(緑区中野)
  • 平均価格: 309,700円/m2

相模原市内の地価公示価格(令和5年1月1日)

◆ 移住PRサイト

すもうよ緑区 「都会」じゃないよ
「田舎」じゃないよ

藤野移住の家さがし&家づくり
里まっち

さがすむ
相模原移住の家さがし & 家づくり


「さがみはらぐらし」するみんなの声

実際に相模原に住んでいる方に「さがみはらぐらし」のおすすめポイントをふせんに書いてもらいました。
集まったおすすめは計1800点以上。ここではそのうちの一部を紹介します。
おすすめポイントは十人十色。参考になりますように。

< ふせんの色 >
水色:〜19歳 ピンク色:20〜29歳 黄色:30〜39歳 黄緑色:40〜59歳 オレンジ色:60歳〜

教育・子育て

あそぶところがたくさんある。公園とか児童館

あーちゃん

広い公園があったり、家族連れで遊びに行ける場所が沢山あったり(水族館とか博物館とか)。子育て世代にはめちゃくちゃ優しいところだなぁと思います。

はっぱ

保育園・幼稚園ともに選択肢が多くて、希望の園にも入れました。新宿etcへのアクセスも便利です!

Avi

保育園や小学校から高校、大学まで、教育が充実している。

パパ

教育、子育て、福祉に優しく住みやすい。

かおりん

孫と一緒に遊べる場所がたくさんあります。

がっちゃん

自然環境

街路樹がたくさん植えてあり、どの季節でもきれい。

湖やキャンプ場など、自然と触れ合える環境に魅力を日々感じています。

みっつー

緑豊かな山・湖を多く擁しており景色が良い。

カイオー

川や山が多く最高

まこと

駅周辺は適度に都会で、少し足を延ばせば自然がたくさんあるところ。川、湖、小さな山…とても気に入ってます。

えむ

市内には自然いっぱいの公園がたくさんあります!さくら並木も見事ですヨ!

たかちゃん

スポーツ・イベント

橋本七夕祭りや桜まつりの時の盛り上がりがすごい!

抹茶あいす

相模原よさこいRANBU!がある!! 夏はおまつり沢山

ゆうこりん

サッカー、ラグビー、ホームタウンで盛り上がる!

ヒロ

スポーツチームいっぱい!おまつりいっぱい!たのしい‼

こやぎ

サッカー、ラグビー、アメフト、3つのフットボールが楽しめる街

しんぶP

藤野やまなみ温泉、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト。良い所、楽しい場所あります。ポニーに乗れる所もあります。静かな田舎へどうぞ。

M.S

交通・アクセス

新宿・茅ヶ崎・横浜に電車1本で行ける!

新宿・八王子・横浜。どこへ行くにもとても便利!圏央道も開通して、どこでも行けるようになって、本当に移動に困らない!

てつ

相模原周辺で全て欲しいものが揃う。都会に行くのも、どこに行くのも、とにかく便利!

しふおにゃん

都心に出やすく買い物しやすいのがおすすめ!

はる

町田八王子新宿へ電車1本で行ける。

由乃

中央区、緑区 都心へのアクセスが昔よりずっと良く、でも田舎っぽさもあり、良いところです。

めーろ

生活に便利

自然がたくさんあって住みやすい‼スーパーとかも家の近くにある‼

T.S

買い物ができて駅も近く、自然もたくさんある。

みーこ

映画館、プール、温泉などが充実していて、街も自然も楽しめる。

買い物に便利なだけでなく、近くに映画館、プール、区役所、パスポートセンター、大きめの公園などがあり、生活しやすいです。

スズラン

都会も!自然も!すべてが近い相模原

モモティ

お買い物、スーパーがたくさんあってお買い得なものがある。安い。都内に出るにもアクセスが良い。

ヨシ

そのほか

さがみんとミウルがかわいい♡

あーや

[Alexandros] の地元!!!!、Ilove [Alexandros]、Ilove Sagamihara

omnpi

食べる店がいっぱい、特にスイーツが多いのにはびっくりしましたが、美味しかったです。

クレス

JAXAが好きですっ!宇宙って素敵だなあと。

こぶ

ハンドメイドイベントや芸術やアート等も自然と触れる事が出来る。ステキな景色も一杯‼

みと

やさしい人が多い。とても住みやすい。野菜がおいしい。

ミッコ

出典:令和5年8月17日から20日まで実施した「相模原夏の大感謝祭」の移住・定住コーナーで聞いたみんなの声