header
header

さがみはらインフォメーション

SAGAMIHARA FUNCLUB

相模原市のまちのニュース & ファンサイトからのお知らせ

今週のまちのニュース

■2021/09/09

WEリーグ制覇へ意欲

新キャプテン 松原有沙選手インタビュー 本紙では今シーズンから新主将を務めるMF松原選手にWEリーグにかける思いなどを聞いた

新リーグへの意気込みを語った松原キャプテン

 –まもなく開幕を迎えますが、チームやキャプテンのコンディションはいかがですか?

 「本当にいよいよ始まるなという気持ちで、チームの練習も戦術的なものになっている。皆の認識や意図を合わせる練習が増えてきており、本当にやっと始まるなという思いが強い。プレシーズンマッチは怪我で出場できなかったが、今は復帰して徐々に自分のコンディションも上がっている。開幕は最高の状態で迎えられる」

 –昨シーズンと比べ選手が大幅に変わりましたが連携やキャプテンの役割はいかがですか?

 「フレッシュな選手が増えた分、うまくチーム全員のモチベーションやプレーの質をあげるようにしていきたい。昨年まで、自分は自由にさせてもらっていたが、キャプテンという立場でチームを引っ張っていくために厳しくするところは厳しくする。自分自身のプレーにも責任感が必要だという気持ちが強い」

 –楽しみな対戦相手はいますか?

「今年新たにできた広島や大宮。エルフェンなど新しいチームと試合できるのは楽しみ。開幕戦の仙台も戦力を補強しており力のあるチーム。開幕戦の仙台戦はなんとしても勝ちたい」

 –チームや個人の目標は?

 「優勝して初代女王というのを狙いにいく。個人としては、常にベストパフォーマンスを出して、波を無くしてプレーでチームの仲間を鼓舞できるようにしたい」

 –サポーターにメッセージをお願いします。

 「リーグはコロナ禍もあり来場者数が増えていない。新しくできるリーグを知ってもらい、会場で観る雰囲気とテレビで観る雰囲気は違うと思うので、たくさん人に来てもらいたい。選手もサポーターが入っているとモチベーションが上がるし、一緒に戦っているのを直に感じられるので、試合を観に来てほしい。

 新しいリーグに変わり、サッカーにかける気持ちは強くなったし、その気持ちの入ったプレーを会場で観てほしい。自分たちがサッカーに専念できるのはサポーターやスポンサーの方がいるおかげ。その感謝の気持ちをプレーや気持ちで恩返ししたい」

 –ありがとうございました。

情報提供元:(株)タウンニュース社

この記事をシェアする