header
header

さがみはらインフォメーション

SAGAMIHARA FUNCLUB

相模原市のまちのニュース & ファンサイトからのお知らせ

今週のまちのニュース

■2021/07/22

重工、2部から始動

ラグビー新リーグ 来年1月7日開幕

ジャパンラグビートップリーグ2021プレーオフトーナメント初戦でトライを決めたマイケル・リトル選手=同クラブ提供

 ジャパンラグビートップリーグは16日、新リーグ発足に関する記者会見を行い、地元ラグビークラブの三菱重工相模原ダイナボアーズは2部リーグにあたる「ディビジョン2」に所属することがわかった。

 来年1月7日に開幕する新リーグの名称は「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE」。全国の24チームが参加し、3リーグに分かれて戦う。三菱重工はディビジョン2に所属。全6チーム総当たりで戦い、1部昇格をめざす。

 同クラブ は地元ファンに向けて「相模原市をはじめ、神奈川県をホームエリアとして、これまで以上に地域の皆さまから愛されるチームをめざし、より高い目標に向かって戦い続けます」とコメントをしている。

 ディビジョン2のチームは同クラブのほかに、釜石シーウェイブスRFC、花園近鉄ライナーズ、日野レッドドルフィンズ、マツダスカイアクティブズ広島、三重ホンダヒート。

情報提供元:(株)タウンニュース社

この記事をシェアする